バイクセンター ヨシダ

岡山県倉敷市児島駅前4-91Tel:086-472-6179OPEN : 9:30 ~ 19:00 定休日:日曜日

更新情報・お知らせ

2020/02/14
Honda「マットカラーのPCX・PCX150」受注期間限定で発売。 NEW
2020/02/10
Suzuki 2020年モデル「GSX-S1000」発表。2月20日発売。 NEW
2020/02/10
Suzuki 2020年モデル「GSX-S1000F」発表。2月20日発売。 NEW
2020/02/10
Suzuki 2020年モデル「GSX-S750」発表。2月20日発売。 NEW
2020/02/06
Yamaha 2020年モデル「XSR900」発表。2月25日発売。 NEW
2020/02/05
Yamaha 2020年モデル「MT-09」発表。2月25日発売。 NEW
2020/02/05
Yamaha 2020年モデル「TRACER900」発表。2月25日発売。 NEW
2020/02/01
Honda 春のスクーターズフェア 2020」開催中! NEW
2020/02/01
Honda 始めよう!原二生活・低金利クレジットキャンペーン」開催中! NEW
2020/01/30
2020年モデル「Rebel 250」発表。3月19日発売。 NEW
2020/01/23
Honda「2020年ニューモデル」公開!NEW
2019/12/21
Honda ニューモデル「ADV150」発表。2月14日発売。NEW
2020/01/20
Suzuki 2020年モデル「ジクサー150」発表。3月4日発売。 NEW

Campaign! お買い得。セール&キャンペーン開催中!

当店は「キャッシュレス・消費者還元事業」対象店です!

10月1日から「キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元事業)」事業がスタートしました。当店で「キャッシュレス」で支払うと、最大5%ポイント還元が行なわれます。
令和2年6月までの期間限定ですが、「現金よりお得」にキャッシュレスでお買い物ができます!
電子マネーPayPayなど、お使いいただけるキャッシュレス決済についてはスタッフまでお問合せください。

「Honda 春のスクーターズフェア 2020」開催中!

「Honda 春のスクーターズフェア 2020」開催中!
3月31日まで「Honda 春のスクーターズフェア 2020」開催!
期間中、DUNK/TACT/TACT BASIC/GIORNO/PCX/PCX HYBRID/LEAD125/Dio110 の新車をお買い上げいただいた方は、長く安心の「2年間盗難補償」(加入金 3,200円~ 車種によって異なります) 、または加入金無料の「1年間盗難補償」をお選びいただきご加入いただけます。
詳細はスタッフまで、お気軽にお問合せください。

始めよう!原二生活「0.9%低金利クレジットキャンペーン」実施中!


始めよう!原二生活 「0.9%低金利クレジットキャンペーン」実施中!
4月末までの期間中、当店で PCX,PCX HYBRID,LEAD125,Dio110,GROM,モンキー125,CB125R,クロスカブ110,スーパーカブ110,スーパーカブC125 の新車をご成約いただき、株式会社ジャックスのクレジットをご利用の方には実質年率0.9%の低金利クレジットをご利用いただけます。

「Swish スズキイチバンみつけた!13,200円用品プレゼント」開催中!

「Swish スズキイチバンみつけた!13,200円用品プレゼント」開催中!
3月24日までの期間中、スウィッシュ/スウィッシュ リミテッドの新車をご購入のお客様に
13,200円(税込)分の選べる用品をプレゼント!
詳しくは こちら をご覧ください。

Yamahaのアシストサイクル「PAS ナチュラ」ご試乗いただけます!

がんばる毎日に、がんばらなくていい自転車を。
Yamaha PAS 25周年
ただいま当店ではPASの人気モデル「PAS ナチュラ」の試乗車をご用意しております!
坂道も風もなんのその!簡単・便利・優しく取り扱えるアシスト自転車です。
Yamaha PAS ナチュラ試乗できます!
PAS について詳しくは こちら から。 試乗について詳細はスタッフまで、お気軽にお問合せください。

新製品続々発表中! 詳細は画像をClick

Honda マットカラーの PCX・PCX150 受注期間限定で発売。

Hondaは、スタイリッシュな外観、燃費性能と力強い出力特性を両立したエンジンなどで好評を得ているスクーター「PCX」と「PCX150」に、力強い印象のマットカラーを採用した受注期間限定のカラーリング、「マットイオンブルーメタリック」と「マットギャラクシーブラックメタリック」を2月28日(金)に発売します。
* 受注期間は 2020年5月31日(日)までとなります。

… PCX限定車 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・PCX 352,000円
 ・PCX150 383,900円 ・PCX150<ABS> 405,900円

Suzuki 2020年モデル GSX-S1000 ABS 発表。 2月20日発売。

スズキは、ストリートスポーツバイク『GSX-S1000 ABS』のカラーリングを変更し、2月20日より発売する。
GSX-S1000
… GSX-S1000 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・GSX-S1000 ABS 1,152,800円

Suzuki 2020年モデル GSX-S1000F ABS 発表。 2月20日発売。

スズキは、ストリートスポーツバイク『GSX-S1000F ABS』のカラーリングを変更し、2月20日より発売する。
GSX-S1000F
… GSX-S1000F について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・GSX-S1000F ABS 1,207,800円

Suzuki 2020年モデル GSX-S750 ABS 発表。 2月20日発売。

スズキは、ストリートスポーツバイク『GSX-S750 ABS』のカラーリングを変更し、2月20日より発売する。
GSX-S750
… GSX-S750 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・GSX-S7550 ABS 987,800円

Yamaha 2020年モデル XSR900 発表。 2月25日発売。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・直列3気筒・4バルブ・845cm3エンジンを搭載する“Neo Retro”ロードスポーツモデル「XSR900 ABS」をマイナーチェンジし、2020年モデルとして2月25日より発売します。  2020年モデルはポジションランプを追加したヘッドランプの採用に加え、カラーリングのアップデートを行い、新たに“ホワイト”を設定しました。「ラジカルホワイト」をベースに塗装塗り分けによるレッドとブラックの鮮やかなラインをあしらい、1980年代に人気を博したスポーツモデルのイメージを再現しています。なお“マットグレー”はカラーリングを継続して販売します。
XSR900
… XSR900 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・XSR900 ABS 1,061,500円

Yamaha 2020年モデル MT-09 発表。 2月25日発売。

ヤマハ発動機株式会社は、“クロスプレーン・コンセプト”に基づき開発した水冷・4ストローク・DOHC・直列3気筒・4バルブ・845cm3エンジンを搭載するスポーツバイク「MT-09 ABS」のカラーリングを変更し、2020年モデルとして2月25日より発売します。
 新色の“ブルー”は、ヤマハスーパースポーツのフラッグシップモデル「YZF-R1」の2020年モデルとのリレーションを高めるため、ヤマハレーシングブルーをベースにマットグレーを組み合わせ、ダイナミックかつスポーティなカラーリングとしました。なお、“マットライトグレー”と“マットダークグレー”、および上級仕様「MT-09 SP ABS」の“ブラック”は継続して販売します。
MT-09
… MT-09 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・MT-09 SP ABS 1,133,000円 (ブラック)
 ・MT-09 ABS 1,023,000円

Yamaha 2020年モデル TRACER900 発表。 2月25日発売。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・DOHC・直列3気筒・4バルブ・845cm3エンジンを搭載するスポーツツーリングモデル「TRACER900 GT ABS」および「TRACER900 ABS」のカラーリングを変更し、2月25日より発売します。  “マットダークグレー”はマットダークグレーとレッドを組み合わせ、大人の落ち着きとスポーティさを表現しました。“マットグレー”は当社スーパースポーツのフラッグシップモデル「YZF-R1」の2020年モデルとリレーションを図ったマットグレーとブルーをあしらい、上質なスポーツツーリングイメージを更新しました。なお、「TRACER900 GT ABS」の“ブラック”および“マットブルー”は継続して販売します。  「TRACER900 GT ABS」「TRACER900 ABS」は、“Two Sides of the Same Coin: Sports and Travel”をコンセプトに開発しました。市街地からツーリングまで幅広い用途でスポーティかつ快適な走りを楽しめるモデルで、お客様から支持を得ています。 ※ 「TRACER900 GT ABS」は、「TRACER900 ABS」をベースに、フルアジャスタブル式倒立フロントサスペンションやクルーズコントロールシステム、クイック・シフト・システム(QSS)、グリップウォーマーなどを採用し、ツーリングの快適性を向上させた上級モデルです。
TRACER900
… TRACER900 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・TRACER900 GT ABS 1,221,000円
 ・TRACER900 ABS 1,133,000円

Honda 2020年モデル Rebel 250 発表。 3月19日発売。

Hondaは、シンプルでクールなイメージのスタイリングと、軽量で取り回しやすいサイズの車体に、扱いやすい出力特性のエンジンを搭載したクルーザーモデル「Rebel(レブル) 250」の灯火器を全てLEDとするなど仕様を充実させるとともに、個性を演出する純正アクセサリーを標準装備した「Rebel 250 S Edition」をタイプ追加し、それぞれ3月19日(木)に発売します。
 今回、Rebel 250のヘッドライト、ウインカー、テールランプに、スタイリングをより引き立てるLEDを採用。メーター内にギアポジションを表示するインジケーターを追加するとともに、ウインカーインジケーターを左右独立点滅とするなど視認性を向上させました。
また、クラッチ操作の荷重低減を行い、急なエンジンブレーキ時のリアタイヤの挙動を抑制するアシストスリッパークラッチの採用や、クラッチレバーの形状変更、さらに、前後サスペンションの仕様を変更することで扱いやすさと乗り心地の向上を図りました。
 Rebel 250 S Editionは、主体色と同色のヘッドライトカウルや、重厚感を演出するフォークブーツとフォークカバー、ブラックアウトされた車体のアクセントとなるブラウンのカラーシートを標準装備することで、個性を演出しています。
 Rebel 250のカラーリングは新色の「マットジーンズブルーメタリック」に、従来色の「マットフレスコブラウン」「マットアーマードシルバーメタリック」を合わせた、全3色のカラーバリエーション。また、Rebel 250 S Editionは「マットアクシスグレーメタリック」1色の設定としています。
ご予約承り中です!

 

… Rebel 250 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・Rebel 250 599,500円
 ・Rebel 250 S Edition 638,000円

Honda CT125、レブル250など 2020年モデル公開!

Honda が2020年に発売を予定している新登場のモデルから、新カラー採用モデルまで、車種名と予定されている時期、予定価格を合わせてお伝えします!(Webオートバイ様 YouTubeより)

… CT125ハンターカブ については こちら(Off1.jp様)
… ADV150 については こちら(Off1.jp様) に詳しく紹介されています。
ただ今、ご予約受付中です! お気軽にお問合せください。

Honda ニューモデル ADV150 発売。

Hondaは、アドベンチャーモデルの新たな提案として、タフでアクティブなアドベンチャースタイルに、市街地から高速道路まで走行可能な149cc単気筒エンジンを搭載した新型軽二輪スクーター「ADV150」を2020年2月14日(金)に発売します。
ADV150は、「限界を超えていく都会の冒険者」を開発コンセプトに、スクーターの魅力である快適性や利便性、機動力に加え、個性的で力強い外観と優れた走破性により、通勤や通学から趣味や非日常も楽しめる軽二輪スクーターを目指しました。
 高剛性なダブルクレードル構造のフレームに、耐久性と静粛性、燃費性能に優れたスクーター用グローバルエンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載。また、足まわりを専用設計とすることにより、未舗装路から高速道路までのさまざまなシチュエーションで快適な乗り心地を実現しています。さらに、より便利にエンジン始動ができる「Honda SMART Key システム」や、ハザードランプを高速点滅することで急ブレーキをいち早く後続車に伝える「エマージェンシーストップシグナル」を採用するなど、装備を充実させています。
 カラーリングには、タフでありながら高品位なイメージのマットメテオライトブラウンメタリック、精悍で落ち着きのあるマットガンパウダーブラックメタリック、明るく情熱的な色調のゲイエティーレッドの全3色を設定しています。

… ADV150 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・ADV150 451,000円

Suzuki 2020年モデル GIXXER150 発表。 3月4日発売。ご予約承り中です!

スズキの150ccロードスポーツモデル「ジクサー」がスタイリングを一新させて2020年3月4日に発売されます!
新しくなったスタリングは、ヘッドライトからタンクまでの流れるような一体感で、ボリュームのあるタンクとスリムなシート、カウルを車体中心に向けてコンパクトに凝縮したプロポーションに生まれ変わりました。
GIXXER150
… ジクサー150 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・ジクサー150 352,000円

Yamaha YZF-R3/R25 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition 発売。

MotoGPマシン YZR-M1を彷彿させる個性。
レーシングマインドを受け継ぐマシンが街に映える。
モンスターエナジーのグラフィックが魅力のYZF-R3 ABS/YZF-R25 ABS限定モデル登場!

… YZF-R3/R25 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 * 消費税10%含む
 ・YZF-R3 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition 704,000円 * 限定 320台
 ・YZF-R25 Monster Energy Yamaha MotoGP Edition 671,000円 * 限定 520台

Honda リード125 カラーバリエーションを変更。

優れた実用性とスタイリッシュなデザインが好評の原付二種スクーター「リード125」のカラーバリエーションを変更し10月1日(火)に発売します。
今回、ツートーンカラーモデルには上質で深みのある色合いの「パールダークアッシュブルー」と、落ち着いた印象の「ポセイドンブラックメタリック」を新たに設定。またフロントブレーキキャリパーとリアサスペンションスプリングのカラーをレッドからブラックに変更することで、引き締まった足回りを演出しています。  単色モデルには鮮やかで上品な「キャンディラスターレッド」を新たに設定し、継続色をあわせた全6色の豊富なカラーバリエーションとしています。

… リード125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・リード125 315,700円 ・リード125<2トーン> 319,000円

7月25日:Yamaha CYGNUS-X Monster Energy Yamaha MotoGP Edition 発表。

ファクトリーカラーがサーキットの興奮を呼び起こす。
MotoGPマシンYZR-M1を彷彿させるモンスターエナジーのグラフィックが映えるシグナスX限定モデル登場。
レーシングマインドを刺激するカラーでストリートを駆け抜けろ!

… CYGNUS-X Monster Energy Yamaha MotoGP Edition について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・CYGNUS-X Monster Energy Yamaha MotoGP Edition 346,500円

6月 6日:Yamaha NMAX カラーチェンジ。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・SOHC・4バルブ・124cm3“BLUE CORE”エンジンを搭載する原付二種スクーター「NMAX ABS」のカラーリングを変更し、6月28日より発売します。
「マットグレーメタリック3」と「ホワイトメタリック6」は、MAXシリーズを象徴するブーメラン形状のサイドカバーやホイールなどのコンポーネントをブラックに変更し、アクティブなシティコミューターを表現しました。
高級感と遊び心を演出する「ビビッドパープリッシュブルーカクテル5」は継続販売します。

… NMAX について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・NMAX ABS 357,500円

「Yamaha NMAX ヘルメットワイヤープレゼントキャンペーン」開催中!
当店でNMAXを新車でご購入されたお客様に、ヘルメットワイヤーをプレゼント!
詳細はスタッフまで、お気軽にお問合せください。

5月30日:Honda スーパーカブ C125 に新色追加。

スーパーカブ C125 に、落ち着きある色あいの車体にツートーンタイプのシートを採用した「パールカデットグレー」を新たに追加。
継続色の「パールニルタバブルー」と合わせ、全2色のカラーバリエーションとしています。
スーパーカブ C125は、スーパーカブシリーズ初代モデルの「スーパーカブ C100」を彷彿させるスタイリングに、扱いやすく燃費に優れた空冷・4ストローク・OHC・125cc単気筒エンジンを搭載。
専用のアルミキャストホイールや各部に配したクロームメッキのパーツなどで上品な印象とした外観と、省エネルギー性に優れたLED灯火器や、より便利にエンジン始動ができる「Honda SMART Key システム」の採用など、利便性と快適性に寄与する装備で幅広い層のお客様に人気のモデルです。

… スーパーカブ C125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・スーパーカブ C125 407,000円

5月30日:Honda Dio110 に受注期間限定で新色追加。

Hondaは、軽快な走りとスタイリッシュな外観の原付二種スクーター「Dio110」に、受注期間限定のカラーリングとして「パールジャスミンホワイト」を追加し、7月19日(金)に発売します。
このカラーリングでは、さわやかなパールジャスミンホワイトを主体色に、フロントブレーキキャリパーや、リア・スポイラー、リアサスペンションスプリングなど各部に鮮やかなレッドの配色を施すことで、スポーティーなイメージとしています。

… Dio110 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・Dio110 235,400円 ・Dio110 マットギャラクシーブラックメタリック 238,700円
 ・Dio110 受注期間限定モデル [受注期間:2019年5月30日~2019年8月31日] 238,700円

5月24日:Suzuki KATANA 発表。

A Cut Above
『ひと目で「KATANA」とわかるデザイン』
研ぎ澄まされた、特徴的なスタイル。切れ味鋭い、1000cm3クラスが持つエキサイティングな走り。
独特な美しさと、強靭かつしなやかな走行フィーリングをあわせ持つ。
上質な職人技により鍛錬を重ねた刀のように、他にはない個性的かつ前衛的なデザインと最新技術をあわせ持つ「KATANA」が誕生。 5月30日発売!
KATANA スペシャルサイトは こちら をご覧ください。

●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・KATANA 1,540,000円

4月22日:Yamaha BOLT 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、空冷・4ストローク・SOHC・V型2気筒・941cm3エンジンを搭載するクルーザーモデル「BOLT ABS」および「BOLT Rスペック ABS」のカラーリングを変更し、5月16日より発売します。
「BOLT ABS」は、「ブラックメタリックX」をベースに、燃料タンク天面にシンプルなBOLTロゴグラフィックを採用し、日常生活へのフィット感を大切にしながらも、ボバースタイルのカスタムイメージを強調しました。
また、上級仕様の「BOLT Rスペック ABS」は、「マットシルバー1」をベースに、スポーツマインドを刺激する赤いストライプを燃料タンクサイドにあしらい、カジュアルかつスポーティなイメージを強調するカラーリングとしました。
「BOLT」シリーズは、“Ultimate Purely Bobber”をデザインコンセプトとするシンプルなスタイルと、都市近郊での快適な走行性能を備えており、2013年の発売以来、カスタムのベース車としても支持されています。

…New BOLT について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・BOLT ABS 979,000円 ・BOLT Rスペック ABS 1,025,200円

4月19日:Suzuki GSX-R1000R 2019Model発表。

Own The Racetrack GSX-R1000R ABS
スズキ株式会社は、スズキを代表するスーパースポーツバイク新型「GSX‐R1000R ABS」の2019 Model を4月25日より発売する。
新型「GSX‐R1000R ABS」は、「No.1スポーツバイク」をコンセプトに、GSX‐Rシリーズの特長である、エンジンと車体が調和した「走る・曲がる・止まる」の基本設計を徹底的に見直し、MotoGPで培った技術を採用することでさらに進化させ、高次元でバランスさせた。

…New GSX-R1000R について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・GSX-R1000R ABS 2,156,000円

3月12日:Yamaha MT-10 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、クロスプレーン型クランクシャフトを備えた水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・直列4気筒・997cm3エンジンを搭載するロードスポーツ「MT-10 ABS」のカラーリングを変更し、4月1日より発売します。
新色は、質感の高いマットライトグレーを基調にホイールやグラフィックにバーミリオン(朱色)のアクセントカラーを加え、ひときわ目を引く「マットライトグレーメタリック4」、ヤマハスポーツスピリットを表現するブルーを基調にブラックを配し、精悍さを表現した「ディープパープリッシュブルーメタリックC」、マットダークグレーとブラックによるダークカラーのコンビネーションにより、シンプルながら大人のスポーツを表現する「マットダークグレーメタリック6」の3色を設定。“The King of MT”に相応しい独自のスタイリングを際立たせました。

…New MT-10 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・MT-10 ABS 1,705,000円 ・MT-10 SP ABS 2,035,000円

3月12日:Yamaha XMAX 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・単気筒・SOHC・249cm3 “BLUE CORE”エンジンを搭載する「XMAX ABS」のカラーリングを変更し、4月1日より発売します。
新色は、マットカラーとしトレンド感を強調しました。エレガントな「マットブルーメタリック3」や色鮮やかで上質な「マットディープレッドメタリック3」、クールな「マットブラック2」、シンプルで様々なシチュエーションに合わせられる「マットシルバー1」の4色を設定しています。

…New XMAX について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・XMAX 654,500円

3月12日:Honda クロスカブ50/110、くまモンバージョン 発表。

Hondaは、原付レジャーモデル「クロスカブ50」と「クロスカブ110」のカラーバリエーションを変更し、7月19日(金)に発売。さらに、熊本県とのコラボレーションにより、同県のPRマスコットキャラクター「くまモン」をイメージした「クロスカブ50・くまモン バージョン」と「クロスカブ110・くまモン バージョン」を新たに追加し、6月21日(金)に発売します。
クロスカブ50、クロスカブ110のカラーバリエーションは、従来各モデルの専用色であった、「カムフラージュグリーン」と「クラシカルホワイト」のそれぞれを共通カラーとして設定。クロスカブ50は、「カムフラージュグリーン」「クラシカルホワイト」の2色設定。クロスカブ110は、「カムフラージュグリーン」「クラシカルホワイト」「パールシャイニングイエロー」の3色設定のカラーバリエーションとしています。
新たに追加したくまモン バージョンは、くまモンをイメージしたブラックとレッドのカラーリングを車体各部に採用。赤いパイピング付きシートの後部側面やクロスカブのロゴマークなど、随所にくまモンの足跡をイメージしたデザインを施したほか、くまモンのイラストをあしらったエンブレムやスペシャルキーの採用など、くまモンのかわいらしさを表現した遊び心あふれるモデルとしています。車体色は、グラファイトブラック1色の設定です。

…New クロスカブ について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・クロスカブ50 297,000円 ・クロスカブ50・くまモン バージョン 308,000円
 ・クロスカブ110 341,000円 ・クロスカブ110・くまモン バージョン 352,000円

3月11日:Honda CB250R 2019Model発表。

Hondaは、軽量かつコンパクトな車体に高性能な水冷・4ストローク・DOHC・4バルブ・単気筒249ccエンジンを搭載したネイキッドロードスポーツモデル「CB250R」の足つき性を向上させるため、前後サスペンションなどの足回りを変更。さらに、新しいカラーバリエーションとしてシックなイメージの「マットパールアジャイルブルー」を追加し、ABSを標準装備して4月19日(金)に発売します。
今回、フロントサスペンションのスプリングやリアサスペンションを変更し、メインステップバーの形状を見直すことで、足つき性の向上を図っています。また、急制動時の後輪浮き上がりを効果的に抑制するIMU(車体姿勢推定システム)付ABSを標準装備しています。

…New CB250R について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・CB250R 564,300円

2月28日:Yamaha TRICITY155 ABS 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、高速道路も走行可能な155cm3 “BLUE CORE”エンジンを搭載するフロント二輪のLMWモデル「TRICITY(トリシティ)155 ABS」をマイナーチェンジし、3月20日より発売します。
「TRICITY 155 ABS」は“もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たすNew Standard City Commuter”をコンセプトに開発しました。
LMWテクノロジーによる安定感のあるコーナリングと上質なクルージング性能を兼ね備え、通勤からツーリングまで幅広いシチュエーションで新しいライディングの楽しさを味わえる人気のモデルです。
2019年モデルは、従来モデル比でシート高が15㎜低く、フィット感に優れたシートを採用し、良好な足つき性と乗降性を実現。LMWシリーズに共通する快適性に磨きをかけました。
また、新色として、大人の上質さを体現する「マットグレーメタリック3」を採用しました。

…New TRICITY155 ABS について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・TRICITY155 ABS 484,000円

2月28日:Yamaha TRICITY125 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、124cm3“BLUE CORE”エンジンを搭載するフロント二輪のLMWモデル「TRICITY(トリシティ)125」およびABS装備の「TRICITY 125 ABS」のカラーリングを変更し、2019年3月20日より発売します。
新色は上質感のある「マットペールブルーメタリック2」で、LMWの魅力であるフロント二輪の軽快さを表現しています。
なお、「TRICITY 125」および「TRICITY 125 ABS」のカラーリングは共通となり、ラインナップは新色に加え、従来の「TRICITY 125」で採用していた「ホワイトメタリック6」「マットグレーメタリック3」の3色展開となります。

…New TRICITY125 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・TRICITY125 423,500円 ・TRICITY125 ABS 462,000円

Honda スーパーカブ50 / 110・ストリート 限定発売。

Hondaは、「スーパーカブ」に特別なカラーリングを施した「スーパーカブ50・ストリート」と「スーパーカブ110・ストリート」を3月15日(金)に受注期間限定で発売します。
スーパーカブ50/110・ストリートには、車体色に淡い色合いの「ボニーブルー」と「ハーベストベージュ」の2色を設定。スーパーカブの象徴的なレッグシールドもそれぞれの車体色と同色としたほか、サイドカバー、クランクケースカバー、リアキャリア、前後輪のハブ、スイングアーム、チェーンケースといった車体各部にブラックの配色を取り入れるなど、上品で洗練されたカラーコーディネートとすることで、若年層を中心とした幅広い層のお客様のライフスタイルと調和しながら街に溶け込む落ち着いた印象のカラーリングとしました。
また、フロントカバーのエンブレムやメーターを縁取るリングには、より上質感のあるクロームメッキを採用したほか、白のパイピングを施したシートの後部側面やスペシャルキーには、歴代スーパーカブに採用されたさまざまなロゴやスーパーカブを模式化した図案などをあしらい、よりおしゃれで特別感にあふれたモデルとしています。

…New スーパーカブ・ストリート について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・スーパーカブ50・ストリート 247,500円 ・スーパーカブ110・ストリート 291,500円

2月 7日:Yamaha MT-07 ABS 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・4ストローク・直列2気筒DOHC・688cc・270度クランクエンジンを搭載するスポーツバイク「MT-07 ABS」の2019年カラーを3月1日より発売します。
2019年の新色は、ベースカラーに上質さを感じさせる「マットライトグレーメタリック4」を採用。
さらにアクセントとしてホイールに鮮やかなバーミリオン(朱色)を配し、アグレッシブさを強調しています。また、従来カラー「ディープパープリッシュブルーメタリックC」と「マットダークグレーメタリック6」は継続して販売します。

…New MT-07 ABS について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・MT-07 ABS 792,000円

2月 5日:Yamaha TMAX530 2019Model発表。

ヤマハ発動機株式会社は、水冷・直列2気筒・530cm3エンジンを搭載するオートマチックスポーツコミューター「TMAX530 SX ABS」および「TMAX530 DX ABS」のカラーリング設定を変更し、2019年カラーとして2月25日より発売します。
「TMAX530 SX ABS」の新色は、「マットダークパープリッシュブルーメタリック1」をボディに採用し、フロントパネルやサイドカバー、インテリアパーツなどにはマットブラックを配し、スポーティーなイメージに仕上げています。  上級仕様の「TMAX530 DX ABS」の新色は、落ち着きのある「マットライトグレーメタリック4」で、ホイールにはマシニング加工を施したツートンカラーのアルミホイールを採用することで、上質なイメージを演出しています。また、「マットダークグレーメタリック8」は継続販売とし、2色展開となります。

…New TMAX530 について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格 *消費税10%込み
 ・TMAX530 SX ABS 1,265,000円 ・TMAX530 DX ABS 1,375,000円

2月 4日:Honda CRF250RALLY 2019Model発表。

Hondaは、力強く扱いやすい出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・単気筒249ccエンジンを搭載したアドベンチャーモデル「CRF250 RALLY」のカラーリングを変更し、3月26日(火)に発売します。
今回、CRF250 RALLYには、最新のダカールラリー参戦マシン「CRF450 RALLY」のイメージを踏襲するカラーリングを採用するとともに、フロントフォークのカラーをブロンズに変更。カラーバリエーションを、アグレッシブな印象のエクストリームレッドと精悍な印象のブラックの全2色としました。

…New CRF250RALLY について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格
 ・CRF250RALLY,CRF250RALLY Type LD 702,000円

2月 4日:Honda CRF250L 2019Model発表。

Hondaは、力強く扱いやすい出力特性の水冷・4ストローク・DOHC・単気筒249ccエンジンを搭載したアドベンチャーモデル「CRF250L」のカラーリングを変更し、2月15日(金)に発売します。
今回、CRF250Lは、最新のモトクロスマシン「CRF450R」のイメージを踏襲し、ホイールリムのカラーをブラックに変更。フロントフォークをブロンズとし、トップブリッジ、ボトムブリッジ、ハンドルホルダーをブラック、ヘッドライトカウルを主体色と同色としています。カラーバリエーションは、レースイメージのエクストリームレッドと精悍な印象のブラックの全2色としました。

…New CRF250L について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格
 ・CRF250L,CRF250L Type LD 497,880円

1月31日:Honda ジョルノ・ジョルノ デラックス 2019Model発表。

じぶんらしさをあたらしく。
Hondaは、原付一種スクーターのジョルノに「ジョルノ・デラックス」を追加するとともに、「ジョルノ」のカラーバリエーションを変更し、2月15日(金)に発売します。
今回、新たに追加したジョルノ・デラックスは、「ボニーブルー」と「タスマニアグリーンメタリック」の2色を採用。鮮やかな水色のボニーブルーのリアサイドカバーとストライプにはソフトベージュを、また、深みのある緑色のタスマニアグリーンメタリックのリアサイドカバーとストライプには、シルバーを採用するなど、上品でかわいらしいジョルノの印象をより際立たせるツートーンカラーとしています。

…New GIORNO について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格
 ・ジョルノ 194,400円 ・ジョルノ デラックス 199,800円

1月31日:Honda タクト・タクト ベーシック 2019Model発表。

Everyday Spec. TACT
Hondaは、実用性に優れた機能的なデザインに、扱いやすい出力特性を備え環境性能に優れた水冷・4ストローク・OHC・単気筒エンジン「eSP(イーエスピー)」を搭載した原付一種スクーターの「タクト」と「タクト・ベーシック」のカラーバリエーションを変更し、2月15日(金)に発売します。
今回、タクトは精悍な「マットバリスティックブラックメタリック」を新たに採用し、継続色のヘビーグレーメタリック-Uとあわせた全2色の設定としました。
タクト・ベーシックには爽やかな「パールグレアホワイト」と落ち着きのある「ボルドーレッドメタリック」を新たに採用し、継続色の4色を加えた全6色の豊富なカラーバリエーションとしています。

…New タクト について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格
 ・タクト 178,200円
 ・タクト ベーシック 165,240円

1月31日:Honda Dunk 2019Model発表。

Mobility Gadget:Dunk
Hondaは、上質感と個性的なスタイリングの原付一種スクーター「Dunk(ダンク)」のカラーバリエーションを変更し、3月8日(金)に発売します。
今回、Dunkのカラーバリエーションに、上質感をより際立たせるカラーリングを新たに設定。都会的でスマートな印象の「マットアルタイルシルバーメタリック」と、深い青色で落ち着いた印象とした「イオンブルーメタリック」を新たに採用。継続色とあわせて全6色の設定としました。

…New Dunk について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格
 ・Dunk 220,320円 (マットアルタイルシルバーメタリック、マットビュレットシルバー、マットガンパウダーブラックメタリック)
 ・Dunk 214,920円 (イオンブルーメタリック、ポセイドンブラックメタリック、パールジャスミンホワイト)

1月15日:Yamaha Vino 2019Model発表。

トレンド感をプラスし、レトロポップなスタイルにマッチする3色を新設定。
ヤマハ発動機株式会社は、レトロポップなスタイルで人気の原付一種スクーター「Vino」のカラーリング設定とグラフィックを変更し、2019年カラーとして2019年2月1日より発売します。
今回の新色は、ポップで元気な「パールシャイニングイエロー」、ナチュラルでやわらかな「プコブルー」、さわやかでアクティブな「アーベインデニムブルーメタリック」の3色です。「Vino」 のカラーラインナップは継続色も含めて6色展開となります。
また、“アイドリングストップ・システム”“コンビブレーキ”“アクセサリーソケット内蔵グローブボックス” などの機能・装備は、現行モデルから継続しています。
なお、本製品の製造は、本田技研工業株式会社が行います。

…New Vino について詳しくは こちら から。
●メーカー希望小売価格
 ・Vino 199,800円

1月11日:Suzuki SV650 ABS 2019Model発売。

Vツイン ファン マシン
1999年、多くのライダーに「Vツインスポーツの楽しさ」を味わっていただくために、初代SVシリーズが登場。
ストリートだけでなく、サーキットやワインディングロードでもその実力を発揮し、世界中のライダーに受け入れられた。そして今、“Vツイン ファン マシン”コンセプトに磨きをかけたSV650 ABSは、さらなる価値を創造する。
…SV650について詳しくは こちら から。
SV650 ABS
●メーカー希望小売価格
 ・SV650 ABS 738,720円

1月11日:Suzuki SV650X ABS 2019Model発売。

The Timeless V-Twin Roadsport
スポーティさとカフェレーサースタイルの融合。
ヘッドライトカウルとフレームカバーをつながりのあるデザインとすることでロケットカウルをイメージさせる。セパレートハンドル、タックロールシートなどがレトロな雰囲気を作り出す。その上でスズキの持つスポーツイメージと融合させ独自のスタイルを表現する。
街中ではスタイリッシュに、ワインディングではスポーティに、SV650X ABSは様々なシーンで存在感を放つ。
…SV650Xについて詳しくは こちら から。
SV650X ABS
●メーカー希望小売価格
 ・SV650X ABS 781,920円

バイクセンターヨシダです!

バイクセンター ヨシダにようこそ!
明るいスタッフ揃いのアットホームなバイクショップです!
バイクの販売はもちろん。車検・点検・修理、そして、あなただけの1台を創るカスタマイズもお手伝い。
ご購入後のアフターサービスには特に自信があります!
乗らなくなった ”バイク・原付” の買取も行っております。
お気軽にご来店・ご相談下さい!
バイクセンター ヨシダにようこそ!

営業日のご案内

 毎週日曜日が定休日です。
2020年 2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2020年 3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ヨシダのおススメ!

原付免許をとろう!
「原付免許テキスト」取扱中!
「原付免許取得に役立つテキスト」取り扱ってます!
テキストはセットで、1,050円です。


GEN・TSU・KI CLUB
Honda 原付バイクの情報サイト[GEN・TSU・KI CLUB]


Suzuki 盗難補償サービス
好評取扱中!
Suzuki「盗難補償サービス」取り扱ってます!


Yamaha の電動アシストサイクル「PAS」好評取扱中!
Yamaha「PAS」取り扱ってます!

↑ PAGE TOP